Helth and Productivity
健康経営への取り組み
2023年、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する
「健康管理」の取り組みが優良であると認められました。

私達の事業を通して、健康管理基本方針のもと具体的な健康経営施策を実行し経営課題解決につなげていきたいと考えています。

健康経営への取組み

当社は企業の継続的な成長を支える従業員の健康対策を重要な経営課題と位置づけ健康経営の推進に取り組んでいます。

健康経営基本方針

従業員一人ひとりが心身ともに健康を保ち、個性と持てる能力を存分に発揮し、いきいきと働き続けることができる環境を整備することが重要であり、健康対策を企業としての持続的成長につなげていくことが、重要な経営課題であると考えます。

取組/体制

島根さんれいでは、管理部長が責任者となって、社員の健康と安全に関する取組を進めています。 ・社員の健康課題や労働時間等に関して、経営層に定期的に報告を行い、社員の健康課題の確認、改善施策の協議を実施します。 ・定期健康診断・ストレスチェックの受診率向上に努め、社員が自由に相談できる窓口を開設し、総務グループ・産業医・保健師などと連携して、社員の心身の健康や労働環境の向上に努めています。

具体的な健康経営施策

生活習慣病等の疾病予防対策

  • 全従業員の検診費用補助および人間ドック費用一部補助
  • 対象年齢の女性社員への婦人科検診費用補助
  • 健診後の有所見者へ初診費用補助等のフォローの充実
  • インフルエンザ予防接種費用補助

職場環境改善対策

  • 勤務時間内は禁煙とし、喫煙所は屋外に設置
  • 手指消毒液・アクリル板・空気清浄機の設置
  • 自動販売機すべてに特保や機能性表示食品飲料の採用

メンタルヘルスケア対策

  • 小人数の事業場も含め、ストレスチェックを実施
  • 管理職や担当者の専門講習会参加
  • 長時間労働防止対策として、パソコン利用時間の制限
主なトピック
健康経営優良法人2023に認定

2023年3月8日、経済産業省及び厚生労働省と日本健康会議が共同で進める「健康経営優良法人2023(中小規模法人部門)」に認定されました「健康経営優良法人」の認定は、2022年に続き2年連続となります。
※健康経営優良法人認定制度とは
地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実施している企業を顕彰する制度です。

ヘルス・マネジメント認定事業所

2021年6月7日、協会けんぽ島根支部が島根県をはじめ各団体と進める「健康経営」を具体的 に推進していくため行っている、ヘルス・マネジメント認定事業所として表彰されました。
※ヘルス・マネジメントとは、健康長寿日本一を目指し、働き盛り世代の健康づくりを推進するための認定制度です。

しまね☆まめなカンパニーの登録認定

2021年4月 島根県が認定する「しまね☆まめなカンパニー」に登録され、毎年更新しています。 ※しまね☆まめなカンパニーとは島根県が、従業員の健康づくり・健康経営に取り組む事業所を登録しています。